FC2ブログ

続・障害74



その後
なんとか2日間学校に行くが
嘔吐が続き、翌日は休む
次女に、嘔吐の事を詳しく聞くと
吐くことに慣れてきてしまっているようで


気持ち悪くなったら、吐けばおさまるから
トイレに行ってとりあえず吐くようになった
パパやお姉ちゃんに
吐いたことを言わない時もあった
とのことなので
吐いた時はパパにちゃんと知らせるように伝える


そして翌週半ば
今年35回目の43回目の診察
いつも通り最初は次女が一人で診察室に入り
しばらくして俺も呼ばれ中に入った


次女は、学校の先生に不信感があり
学校に行きたくないと、次女自身の言葉で
心理士の先生に話していた
俺も、学校の先生は次女の治療に
協力的ではないと思っていたため
心理士の先生に、俺も不信感があること
そんな状態で、それでも学校に行きなさいと
強く言うことはできないと伝えた


心理士の先生も
その状態で無理に学校に行きなさいと
言うことはできません
前に話していた
訪問での学習に切り替えることも
検討していきましょうとのこと
この日は、足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sanmarcoevan.blog.fc2.com/tb.php/74-e9cf3ea4