FC2ブログ

続・障害71



その後
翌日は体調を崩して学校を休み
週明けも治らずに休んだが
翌日は登校し
4時間目から昼休みまでこなしてきた


そして週末
今年33回目の41回目の診察
まずは次女が一人で診察室に入ったが
前回同様に今回も長い時間話していた
その後、俺も呼ばれて中に入り
心理士の先生に、前回から気持ちは変わりなく
元妻との面会はさせたくないと伝えた


元妻が事の重大さを理解せず
反省もなく同じことを繰り返し
またぶり返して苦労するのは俺
それをもう2回も立て続けにやられて
それでもどうしても次女の治療のために
今後も元妻に会わせなさいと言うのならば
会わせて今度また同じことが起こった場合
もう俺は責任を取りません
会わせろと言った人に責任を取ってもらいます
それでも良いなら会わせますが
それでも先生は会わせたほうが良いと思いますか?


この一年間、俺なりに考えて
もちろん学校と病院と相談してのことだから
俺一人の努力ではないけど
できるだけのことをしてきました
心理士の先生はいろんな症状の子供達を
診てるからわかると思いますが
一年かけて少しづつ進んできたことが
一瞬で壊されるんですよ?
やっとここまできたのに
またスタート地点に戻ってやり直す
次女と俺の苦しみがわかりますか?
やっと吐かなくなってきたのに
また毎日のように吐くようになる
症状が復活する次女の苦しみがわかりますか?


最初に次女と先生だけで話していた時
それでも次女はママに会いたいと
先生に言っていたそうだが
俺は、じゃぁ会っていいよとは言えなかった
長い時間かけて進んできたことを
壊すだけ壊して、責任は取らないなど
許せるわけがない、それに
離婚したのは事実なのだから
いつかは次女もそれを受け止めなければならない



スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sanmarcoevan.blog.fc2.com/tb.php/71-ab3e8af2