FC2ブログ

続・障害56



数日後
先生の夏休みの都合もあり
7月終盤に
今年24回目の32回目の診察


前日にまた嘔吐していたことや
足の小指が腫れて痛いというのもあり
次女は今回も
先生と2人で長々と話していたが
俺を呼んだ次女はなぜか
今度はパパと先生だけで話してという


どうしたのだろうと思い
診察室に入り先生に話を聞くと
この前の長女の事件の影響で
次女は、もう2度と母親に会えないと
思っていたらしく、先生に
「ママに会いたいから、最後に1回だけでもいいから
ママに会わせてと、先生からパパに言ってほしい」
と、先生に泣きながら直訴したという


俺は先生に、事件の結果と
元妻の対応、反省や状況に対する理解のなさを話し
今の状態で子供達をすぐにまた元妻に会わせたら
結果的に元妻は
「私が何をしても子供達に会える」と思い込んで
さらに調子に乗る可能性が高く
また勝手な行動に出る危険性が高いんじゃないか
そうなったら、それこそ次は本当に
警察を呼ぶことになるんじゃないかと話した


先生は
確かにその可能性は高いですね
このままだと、遅かれ早かれ
いずれはそうなるんじゃないかと思います
しかし、次女の症状を考えると
その影響でまた嘔吐の症状も出てきていますし
このままお母さんにずっと会わせないように
してしまうと、夏休みが明けても
学校に通えなくなってしまうと思います



スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sanmarcoevan.blog.fc2.com/tb.php/56-ab1c8995