FC2ブログ

続・障害121



数日後
長女の高校説明会に
また別の学校へ
集団説明会だと思ったら
個人面談のような形で説明してもらい
校内も一通り案内してもらえた


翌週
夏休みも終わり
次女は
病院の先生と話してたように
登校を見合わせ
長女は登校していったが
帰宅後、負担が大きく
無理かもしれないと訴えてきたため
週半ばにあるスクールカウンセラーの先生との
面談でよく相談して今後のことを決めようと話す


そして週半ば
スクールカウンセラーの先生と面談
長女は、最初は先生の話を黙って聞いていたが
長女の気持ちや体調を問われると
夏休み前に学校を休んだ時と同じぐらい体調も悪く
普通にクラスに登校するのが辛いと話し
翌日担任に相談することになった







翌日
今年33回目の84回目の診察
この日は長女は午後から
心理士さんとカウンセリングのため
次女と2人
最初に次女が1人で入り
次に俺も入って話をした


次女は
前回からの体調のこと
訪問学習の先生は好きなので
訪問学習には出ていること
終わらなかった宿題は少しづつ
進めていることなどを話し


俺は
次女の話の確認と
学校はしばらくは訪問学習で様子を見ること
睡眠に関してなど家での様子なども話し
長女の状況も合わせて話した


先生は
次女に関しては
訪問学習はできてるので
まずは訪問で様子を見ること
ご飯をちゃんと食べて睡眠もとること


長女に関しては
午後に心理士さんとの
カウンセリングがあるので
その時に今の状況を詳しく話すこと
翌週の診察の時に
先生も長女本人から
ちゃんと話を聞くので
それまでは無理に登校
させないほうがいいですね
とのこと


一度家に帰り
長女の帰宅を待って
再びカウンセリングのために病院へ
長女は、スクールカウンセラーの
先生に話したように
心理士さんにも今の状況を話し
やはり、無理して登校しないほうが
良いですねと言われたとのこと


この日は、長女、次女共に
足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える








スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sanmarcoevan.blog.fc2.com/tb.php/558-18f8e5bd