FC2ブログ

続・障害111



翌日
良い天気に恵まれ
やっと次女はプールに入ることができ
友達とも仲良くできて
楽しそうだった


週明け
児童相談所で、長女は初めて
次女は3回目の心理士さんとの
カウンセリング
2人はそれぞれの心理士さんと別室へ
俺は家族担当の職員と
俺自身の状況も含めて
家族全員のことを相談した


週半ば
長女の中学校の
スクールカウンセラーと
面談の予約が取れたので
長女の授業終了時に合わせて
学校に向かい初の面談


長女の体調はもちろん
次女のことや俺のことも含め
今までの経緯を話して相談したのだが
こちらが想像してた対応とは違い
長女の症状や体調を一番に考えて
話をしてくれる人だったので
こちらも話しやすかった


そして週末
今年24回目の75回目の診察
今回は3人なので長女も同行
最初に次女が一人で入り
次に長女が一人で入り
最後に3人で入って話をした


次女は
前回からの体調のこと
訪問学習のこと
やっとプールに入れたことや
元妻との面会のこと
児童相談所のこと
などを話し


長女は
今の体調のこと
児童相談所のこと
学校のことや
スクールカウンセラーとの
面談のことなどを話した


俺は
2人の話の内容の確認や
児童相談所での面談の詳細
スクールカウンセラーとの面談の詳細など
長女、次女それぞれの
対応について決めたことなどを話した


先生は
次女がまだ、夜なかなか眠れないことを
心配しながらも
お腹がだいぶ良くなったことや
プールに入れたこと
定期的に学校に通えてることは
良いことですねと褒めてくれた


長女については
スクールカウンセラーとの面談で
様々なことを話した結果
最終的に決めるのはやはり
保護者であるお父さんです
とのことだったので
俺なりに一つの方向性を決めたと
いうことを話すと
先生も、まずはその方向で様子を見ましょう
とのこと


この日は
長女次女ともに薬が足りていたので
次回の予約を取り、診察を終える



スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sanmarcoevan.blog.fc2.com/tb.php/548-4a515daa