FC2ブログ

続・障害107



その後
修学旅行を終えて無事に長女が帰宅
到着時に学校に迎えに行き
長女と対面した次女は
とても喜んでいた


週明け
長女の症状の相談と
次女の心理士との面談のために
児童相談所へ


俺は長女の担当の職員と
次女は心理士の先生と
それぞれ別の部屋で話した
長女の症状や経過を説明するのに
そこそこの時間がかかったのだが
待合室に戻ってみると
次女はまだきておらず
遊びも含めて長時間心理士の先生と話していた


そして週末
今年20回目の71回目の診察
今回は3人なので長女も同行
最初に次女が一人で入り
次に長女が一人で入り
最後に3人で入って話をした


次女は
前回からの体調の事
児童相談所での面談の事
喉やお腹の痛みも出てきて
気になっている事などを話し


長女は
修学旅行の事
診察にこれなかった間の体調の経過や
疲れが出たのか、声が枯れてしまい
咳や鼻水も出てること
児童相談所での面談の事
などを話した


俺は
2人の話の内容の確認や
児童相談所の事
長女と面談する予定の
病院の心理士さんの事
2人の体調の事
特に次女の腹痛が気になっている事を話すと
心配なのでレントゲンを撮ってもらうことになった


結果は
かなりの便秘
どうやら、心理的な症状が
お腹に影響を与え
腸の働きが悪くなっているようで
整腸剤を追加して毎日飲むことになった


心理士の先生は
長女次女ともに喉の薬
長女には抗生剤も出し
次女には整腸剤を処方
長女の心理士との面談については
次回の診察の時に少し話せる
時間を作りましょうとのこと


この日は、長女、次女共に
新しい薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sanmarcoevan.blog.fc2.com/tb.php/544-8ad56667