FC2ブログ

続・障害54



病院から帰り
買い物や家事などを済ませたあと
俺から元妻に連絡し
今回の問題の件を伝えた


元妻の勝手な行動で
次女の症状がまた悪化したこと
病院で心理士の先生に相談したこと
その結果、今回は大問題だから警察に
入ってもらったほうが良いと言われたこと
次女が途中で泣き出したことなどなど


次女は、この問題でひどく落ち込み
「お姉ちゃんやママは
私の病気が治らなくてもいいと思ってるんだね
私なんかどうなってもいいと思ってるんだよね」
と、泣きながら言っていたのでそのことも伝えた


結果的には、元妻は何も反省していなかった
そもそも反省してるなら繰り返さないと思うが
今回も、一応「私が悪かったけど」などと
前置きはしてきたが
あろうことか俺への文句を淡々と言ってきた


元妻とのやりとりを娘達に伝えたところ
長女次女ともに
「え?パパ文句言われたの?」
「警察呼ばなかったことを感謝されてもいいぐらいなのに?」
「なんで・・・ありえない・・・信じられない・・・」
と、二人とも呆然としていた


心理士の先生が
「口で言ってもわからないと思うので
警察に入ってもらったほうが良いと思いますよ」
と、ためらわずに言った意味がわかった気がした
子供を診ながら親も見てるから
きっと非常識な親のことも見聞きしてるのだろう
もう二度とないことを祈るけど
もし次に同じようなことがあったら
その時は警察に動いてもらおうと思った



スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sanmarcoevan.blog.fc2.com/tb.php/54-bc3aa006