FC2ブログ

続・障害47



その後
心理士の先生の助言もあって
少しづつ声をかけた結果
次女は、給食を食べに
学校に行く気になってくれた


次女にしてみれば
すごく考えた上での
大きな決断だったと思う
考えると気持ち悪くなってしまう
恐怖と必死に向き合ってくれた


次女が実際に学校に行くと
決めたのがお昼前だったので
事前に学校に連絡を入れてなかったのだが
このチャンスを逃してはいけないと思い
そのまま直接学校に向かう


学校に着き
受付で事務員さんに事情を話したら
喜んで迎えてくれて
ステップの先生に連絡をしてくれた
ステップの教室に着くと
先生も
「よく来たね~久しぶり~」
と、嬉しそうに歓迎してくれた


その日は午後から
内科健診もあったので
次女は給食後
健診にも参加し
短い時間とはいえ
途中で吐くこともなく
無事にこなしてきた



スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://sanmarcoevan.blog.fc2.com/tb.php/47-033018e2