FC2ブログ

胆石入院 まとめ その1

胆石入院まとめ


手術は
単孔式腹腔鏡下手術
おへそのところに
穴をあけて、そこから
まずカメラを入れて
お腹の中をモニターに
映す、その後
同様に穴から鉗子などの
手術器具を入れ
医師は体内をモニターで
見ながら手術を進める方法


傷あとが小さい
傷の回復が開腹手術と
比べて早い
患者の体にかかる
負担が少ないなど
患者には良いこと
だらけなんだが


視覚がモニターになるので
医師には高度な技術が
要求される手術


よって、癒着などがあり
穴からでは手術が
困難な場合は
開腹手術に移行する
場合があるのだが


自分の場合は癒着が
なんとありました…


石が胆管に入るなどで
胆嚢炎を併発している場合
炎症によって
肝臓や腸などと癒着する
可能性が上がる


よって、癒着や
術中に開腹に移行する
可能性の説明も
術前に受けていましたが
自分の場合
両側に癒着があった
にも関わらず
術後のお腹には
開腹の傷はなし
なので、癒着はなかったと
思ってました…


しかし
術後の先生の診察の際
癒着はありましたが
穴からうまく
剥がしたので
問題ないですよ
とあっさり…


そんなに簡単な
手術じゃないハズ
なんだが…
すごいと思った


続く…


Android携帯からの投稿
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者
↓ポチッとクリック↓