FC2ブログ

続・障害103



帰宅後
落ち着いてから次女に
児童相談所の心理士の先生はどうだったか
また行って話すことはできそうかと聞いたところ
「普通」との返事
最初だったのでまだよくわからなかったそうで
また行っても大丈夫?と聞いたら
「うん、それは大丈夫だよ」とのことだった


数日後
夕飯を食べに行ったお店で事件があり
また体調を崩し、嘔吐をするようになる


そして週末
今年16回目の67回目の診察
今回も3人なので長女も同行
最初に次女が一人で入り
次に長女が一人で入り
最後に3人で入って話をした


次女は
前回からの体調の経過や
訪問学習の事、児童相談所の事
先日の事件の事などを話し


長女は、前回
ちゃんと眠れてる感覚はあると言ったものの
実際には夜中に何回も目を覚まし
朝起きた時にふらついてしまう事や
お腹の調子が悪い事などを話した


俺は
2人の話の内容の確認や
児童相談所の事
長女の体調の事
先日の次女の事件の事を詳しく話した


心理士の先生は
症状に合わせた薬を処方する事はもちろん
児童相談所のこれからの事
特に、次女に起きた事件については
症状がぶり返したことや
他に被害を受ける人が増えないためにも
警察に相談したほうが良いでしょう
とのこと


この日は、長女、次女共に
足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える


診察後
そのまま警察に行き
次女の事件の事を相談
詳しく話をした結果
被害届を提出する事にした



スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害102



診察の翌日
病院の心理士の先生から
紹介を受けて話を進めていた
児童相談所の心理士の先生に会うため
最寄りの児童相談所へ


到着し、建物の中に入ると
気のせいかもしれないが
何か負のオーラというか
暗い雰囲気が漂っていた


入り口を入って少し行くと
待合室があるので
そこに入って次女と順番を待つ
予約の時間を少し過ぎたあたりで
担当の職員が来て
相談室のようなところに移動


相談所の人は
職員が2人と心理士さんで計3人
こちらは次女と2人
最初はその5人で自己紹介などをして
その後
次女は心理士の先生と別室で話し
俺は職員2人とそのままその部屋で
今までの流れを話した


ここにくるまであまりにも
たくさんのことがありすぎて
全てを話すことはできなかったが
大まかに今までの出来事を説明した
それでも
途中で次女のほうが先に終わって
戻ってきてしまい
もう一度待つために別室にて
絵を描いてもらってたほど


合計すると
1時間半以上の時間をかけて
状況を説明した
児童相談所の人も
予想外の状況だったようで
所々で驚いたりとまどったりしていた


今回は初回だったので
ほぼ説明で終了
次回から、月に1回の目安で
面談を続けていきましょうとのこと


この日は
帰ったら次女に
今日会ってみてどうだったか
これから面談を続けていけそうか
反応を確かめてみてくださいと
慎重な対応で面談を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害101



翌週
初日に、好きなメニューの給食だったので
給食メインで登校
俺のメンタルクリニックを挟んで二日後
今年度初の訪問学習
今回は学校で、久しぶりに会った
訪問担当の先生は、次女を
喜んで迎えてくれて
次女も楽しそうだった


そして週末
今年15回目の66回目の診察
今回は3人なので長女も同行
最初に次女が一人で入り
次に長女が一人で入り
最後に3人で入って話をした


次女は
前回からの体調の経過や
家の問題の事、訪問学習の事
翌日に控えている児童相談所の
心理士の先生との面談に
緊張している事などを話し


長女は
少し前から鼻づまりや
声枯れなどの症状が出ていたので
それの説明と
診察にこれなかった間の体調の変化や
学校の事、元妻の事などを話した


俺は
2人の話の内容の確認や
翌日の児童相談所の件で
次女がかなり緊張している事
長女が夜中に何度も目が覚めて
しまい、熟睡できてない事など
心配に思っている様々な事を
先生に相談した


先生は
児童相談所の事は
今は緊張するだろうけど
心理士の先生は優しい先生だから
きっと大丈夫だよと次女を元気づけ
長女の睡眠については
長女が、ちゃんと眠れてる感覚はあると言ったため
もう少し薬を続けて様子を見ましょう
とのこと


この日は
長女に新しく鼻と喉の薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害100



その後、翌週、4月に入り
春休みも終わりに近づいてきた頃
次女がまた吐き気や嘔吐を繰り返すようになる


この週は、心理士の先生が
お子さんの入学式に出席するので
病院を休まなければならず
2週間診察がないため
吐き気止めと安定剤を飲ませ
安静にしてすごしたが
新年度が始まるのと
犬の体調不良も重なって
負担が大きくなり
1日に数回嘔吐する日もあった


そして翌週
今年14回目の65回目の診察
今回は、長女が学校で修学旅行の
オリエンテーリングがあるため次女と2人
最初に次女が一人で入り
次に俺も入って話をした


次女は
前回からの体調不良のことや
新年度が始まった学校のこと
新しい先生のことなどを話し


俺は
次女が話した内容の確認や
新年度の新しい先生の詳しい話
今回これなかった長女の
前回からの体調の変化などを話した


先生は
新年度が始まったばかりなので
しばらくは慎重に様子を見て
それから新しい先生への対応なども
考えていくこと
訪問学習はそのまま続けて
勉強の遅れもできるだけないように
していきましょうとのこと


この日は
足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害99



翌日
2年生最終日
通知表と春休みのしおりや
プリントなどを受け取るために学校へ
新年度の予定や
春休みに残ってるドリルを
がんばって終わらせるなど
勉強の事も話して帰宅


そして翌週
今年13回目の64回目の診察
次女はいつも前日に、次回まで足りるかどうか
薬の残数を確認するのだが
今回は当日になっても確認しないまま
出発してしまったため、いったん家に戻り確認する


今回は3人なので長女も同行
最初に次女が一人で入り
次に長女が一人で入り
最後に3人で入って話をした


次女は
薬を数えるのを忘れてしまったことや
元妻の事、学校の事や
家の問題で症状が悪化した事などを話し
長女は
血圧や薬の効果の事
学校の事、元妻との面会の事などを
話した


俺は
2人の話の内容の確認と
次女は
病院のあとに元妻との面会予定だったので
ママに会える事が嬉しくて
薬を数えるのを忘れてしまったと言ったそうだが
調子に乗ってドリルもサボり気味だし
元妻に会わせ続ける事にメリットがあるのか
順調に回復していけるのか疑問になり
先生に相談した


先生は
やるべき事をちゃんとやらないのは
確かに困りますが
会わせないほうが症状の悪化に繋がる
可能性が高いので、今の状況で
会わせなくていいとは言えないです
会わせるのは継続したままで
根気よく、やるべき事はちゃんとやりなさいと
親が言い聞かせていくしかないですね
とのこと


この日は
長女、次女共に、足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者
↓ポチッとクリック↓