FC2ブログ

続・障害73



翌週
週明けは台風で休校だったが
夜から体調不良になり
その後2日間、かろうじて
学校には行くが、2日とも嘔吐


そして週末
今年34回目の42回目の診察
いつも通り最初は次女が一人で診察室に入り
しばらくして俺も呼ばれ中に入った


今回は
次女のこれまでの経過と
俺が元妻とやりとりした
面会についてのメールの内容を
話したのだが


この日は先生の時間が限られていたのと
患者さんが多くて混んでいたのとで
ざっくりと内容を話すことしかできず
ちゃんとした相談まではできなかった


そのため、先生は
嘔吐の回数が増えたり
体調が普段より悪くなった場合は
予約前でも来てくださいとのこと
この日は、足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害72



先生は
次女の気持ちもすごくよくわかるし
お父さんの気持ちもすごくわかります
今の状態で私から、それでもお母さんに
会わせてくださいとは言えません
お母さんは事の重大さをわかってないみたいなので
理解してもらうことが必要ですね
今はまず、薬をちゃんと飲んで
吐き気を抑えながら、少しづつでも
学校に登校できるようになることを目指しましょう


それに、お父さんも前と比べると
ちょっと痩せたように見えるので
体調が心配です
不安障害の治療は、本人はもちろんですが
保護者の方にもかなりの負担がかかるので
お父さんも体調が悪い時は
症状に合わせた科を受診してくださいね
今まで何度か受診を勧めたと思いますが
それはそういう意味を含めてだったんです
とのこと


前から何度か体調を心配されたことはあったけど
先生は、保護者の負担も見据えて
次女の診察と共に、俺の体調も一緒に診ていた
俺の体調の話なんて、次女の症状の話と比べたら
9対1の1もないぐらいしか話してないのに
表情や顔色、態度や動作など、目で見える情報だけで
わかってしまうのはすごい
俺は、あまりムリしないで、体調悪い時は受診しますと答えた
この日は、足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える


翌日、久しぶりの
メンタルクリニックでの
プレイセラピー8回目
前日の診察後
夜になって体調を崩し、吐いていたので
行けるかどうか心配していたのだが
久しぶりに先生に会えるからがんばると
本人が言ってくれたので、予定通り向かう


久しぶりに先生に会えたのと
プレイセラピーで体を動かせたのが
良かったのか、今回も時間きっちりこなして
楽しんで戻ってきた
この日は、祝日の都合上、3週間後に
次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害71



その後
翌日は体調を崩して学校を休み
週明けも治らずに休んだが
翌日は登校し
4時間目から昼休みまでこなしてきた


そして週末
今年33回目の41回目の診察
まずは次女が一人で診察室に入ったが
前回同様に今回も長い時間話していた
その後、俺も呼ばれて中に入り
心理士の先生に、前回から気持ちは変わりなく
元妻との面会はさせたくないと伝えた


元妻が事の重大さを理解せず
反省もなく同じことを繰り返し
またぶり返して苦労するのは俺
それをもう2回も立て続けにやられて
それでもどうしても次女の治療のために
今後も元妻に会わせなさいと言うのならば
会わせて今度また同じことが起こった場合
もう俺は責任を取りません
会わせろと言った人に責任を取ってもらいます
それでも良いなら会わせますが
それでも先生は会わせたほうが良いと思いますか?


この一年間、俺なりに考えて
もちろん学校と病院と相談してのことだから
俺一人の努力ではないけど
できるだけのことをしてきました
心理士の先生はいろんな症状の子供達を
診てるからわかると思いますが
一年かけて少しづつ進んできたことが
一瞬で壊されるんですよ?
やっとここまできたのに
またスタート地点に戻ってやり直す
次女と俺の苦しみがわかりますか?
やっと吐かなくなってきたのに
また毎日のように吐くようになる
症状が復活する次女の苦しみがわかりますか?


最初に次女と先生だけで話していた時
それでも次女はママに会いたいと
先生に言っていたそうだが
俺は、じゃぁ会っていいよとは言えなかった
長い時間かけて進んできたことを
壊すだけ壊して、責任は取らないなど
許せるわけがない、それに
離婚したのは事実なのだから
いつかは次女もそれを受け止めなければならない



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害70



元妻には以前、長女をかくまわれたことがあり
今回は2回目、前回は心理士の先生に
警察を呼んだほうがいいとまで言われ
元妻にも、それぐらい大事になることをしたこと
次はもう許さないことなどを伝えていたのに
また同じことを繰り返した


それでもまだ懲りずに、今回もメールで
例え子供が悪いことをしたとしても
私はほっとくことはできないと
俺が許可しなくても子供をかくまうと宣言
悪いことをしても怒らずにかくまうから
反省もなく元妻のところに逃げるんだよと
前回から言ってるんだが、全く聞き入れない


10月中旬に診察を再開し
今年32回目の40回目の診察
まずは次女が一人で診察室に入ったが
かなり長い時間話していた
その後、俺も呼ばれて中に入り
心理士の先生に
これまでの経緯を全て話し
元妻との面会も辞めさせたいと伝えた


経緯を話した後
次女と何を話していたか聞くと
今回の話ではなく
次女が学校に行きたくないという話だった
勉強が追いついてないというのもあるが
全体的に学校恐怖症みたいになってるらしく
先生も、今回のことはもちろんだが
そっちのほうも考えないといけないとのこと


今回は、次女との話が長く
経緯を話すのにも時間がかかったため
診察時間をかなりオーバーしてしまい
詳しい話はまた次回にするということになった
この日は、足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を確認し、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害69



その後
次女の体調を考慮して多めに元妻に会わせたら
元妻が次女だけをかわいがるため
次女が調子に乗って長女とのケンカが多くなり
あまりにも続いたので二人共怒る


次女は反省もせず、謝ることもなく元妻に頼り
元妻も、次女が悪いことをしたにも関わらず
怒りもせずに次女をかくまったため
怒った俺は、元妻への面会を禁止
反省して謝るまで学校や病院への送迎も停止


しばらくの間、次女は自分で
学校や病院の先生と連絡をとっていたが
薬もストックが減ってきたし
病院や学校の先生にも心配をかけていたため
根負けしてやっと俺に謝ってきた


途中、俺が病院や学校の先生と
直接話して事情を伝えようとも思ったが
次女を家に残して俺だけで
病院や学校に行くことはできないし
電話で説明しようにも、心理士の先生は
忙しくて電話でゆっくり話してる時間などない
同様に、学校の先生にも
次女に聞かせないように事情を説明する
電話などかけている時間はなかった


次女が反省して謝る前に
病院に連れて行ったり
次女が聞いてる前で
先生に電話で説明してしまえば
パパは怒っても結局ちゃんと連絡してくれる
だから自分は反省も謝罪もしなくていいと
思われてしまう、先生には心配をかけるけど
悪いことをしたらちゃんと反省して
謝れる子にならなければいけないと思い
今回はあえて連絡をしなかった



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者
↓ポチッとクリック↓