FC2ブログ

続・障害68



診察室に入り事情を話すと
先生はまず
校外学習に参加したことを
褒めてくれて、一緒に喜んでくれた
嘔吐の症状が出たことに関しては
イベントなどの後には、疲れも伴って
症状が出やすいので、少し予想はしてた
とのこと


次女本人もなぜ症状が出たのか
特定の理由がわかっていないため
自分でも説明できないまま苦しんでいた


当初は、診察後に登校する予定だったが
この状態では難しいため休ませることになり
翌日以降については
休みが続いてしまわないように
授業を受けなくてもいいので
登校して顔を見せるだけでもできると良い


例え数分だけでも
休んでしまうよりは良い
まずは学校に行けるということが大事
とのこと


次女の体調を見ながら
なるべく顔見せだけでも
していきましょうということになった
この日は
次回の予約日前でも、症状によっては
前日に予約を入れてくれるなどの提案をしてもらい
診察を終える



スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害67



診察の翌日
次女は早起きして
校外学習に参加した
いつもの薬に加えて
酔い止め用の薬も出発前に飲み
途中で吐くこともなく
無事に帰ってきた


途中で雨に降られたので
ちょっと心配していたが
大した被害もなく
みんな元気に遊んでくれたと
次女を迎えに学校に行った時に
校長先生が話してくれた


その後
連休は疲れをとるために
なるべくゆっくりして
連休明けに
今年31回目の39回目の診察
この日は、診察後にそのまま
学校に行けるように
学校の用意をして病院へ


次女も学校に行くつもりで
ランドセルもしっかり持って家を出たのだが
待合室で診察を待つ間に
吐き気を訴え、そのままトイレに行き嘔吐
校外学習から帰宅後
ちょっとぐったりした感じはあったが
ゆっくり寝てくれたし、連休中は
比較的元気で吐くこともなかったので
大丈夫だと思っていたが、甘かった


診察に呼ばれてもぐったりしていて
いつもは最初に一人で入るのに
今日はつらいからパパも一緒に入ってと言われ
一緒に診察室に入った



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害66



診察後、また体調を崩し
翌日から3連休だったのだが学校を休む
連休初日に長女の中学校が体育祭だったので
次女の具合によっては見に行けるかどうか微妙だったのだが
次女もお姉ちゃんを見に行きたいと言ってくれたので
次女と一緒に中学校に見に行く


連休明けの週末には
次女の校外学習があるため
グループ分けやしおり作りなど
準備活動に少しでも参加しようと
次女はがんばって学校に行った


そして校外学習前日に
今年30回目の38回目の診察
この日は次女と二人
まずはいつものように
次女が一人で診察室に入り
しばらくして俺も呼ばれて入った


今回は、翌日の校外学習に備えて
元気を出すことがメインの診察
これまでの経過とともに
久しぶりに親クラスの生徒達と
混ざって行動する不安を伝えた


先生は、いつも通りの次女で良いこと
具合が悪くなったらすぐに先生に言うこと
そして、酔い止めとして、いつも飲んでる薬とは別に
吐き気止めの薬を処方してくれて
帰宅後に体調を崩した時のために
休み明けに次の診察の予約も入れてくれた
次女も喜んで、少し元気を取り戻していた


この日は
足りなくなった薬と
吐き気止めの薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害65



週明け
夏休み明け1回目の学校に
やっと行くことができた
日程は夏休み前と同じ
基本的には4時間目と給食で
この日も給食を食べて帰宅


食欲がないのを心配していたが
給食は残さずに食べてくれたそうで
少し安心したのだが
帰宅後、夜になりまた体調を崩し
夜ご飯もほとんど食べられなかった
初日、気持ちの負担が大きいのに
がんばってしまったので
疲れてしまったのか
翌日も体調は治らず休むことに


その次の日は少し回復し登校
給食も食べて帰宅し
週末に、今年29回目の37回目の診察
この日は、面会についての話の
続きがあるため、再度元妻も同行した


最初に次女だけが入り
次に元妻が加わる
そこまででもそこそこの時間がかかり
元妻が出てやっと俺が入る
今回は、俺が入る前に
大体の話は済んでいて
俺は、症状や面会の話の経過や
今後の確認をするような感じだった


先生としては、元妻に今後も定期的にきてもらい
診察日を同時に面会日にできればと考えていたようで
俺は、元妻の都合が合うなら、次女も喜ぶので
その方向で進むことを了承した


この日は
足りなくなった薬を追加してもらい
次回、次々回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害64



その後
毎日薬を飲み続け
少しづつ回復するが
なかなか食事の量は増えず


水分補給はかかさなかったが
考えようとしなくても
学校のことを考えてしまうようで
なかなか食欲が出てくれない


週末近くになって
やっと熱が下がり
吐き気はあるものの
嘔吐も治まった


食欲はあまり出ていないが
週末に入っている
プレイセラピーに行けるか聞くと
本人は
「がんばって行ってみる」と言うので
当日は予約通りにクリニックへ向かうことに


そして週末
メンタルクリニックでの
プレイセラピー7回目
今回も、久しぶりのプレイセラピー
しかも病み上がりなので
途中で戻ってくるんじゃないかと
心配しながら待っていたのだが
今回も時間きっちりこなして戻ってきた


この日は、3週間後に
次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害63



週明け
朝、病院から連絡が入り
担当の心理士の先生が急遽
お休みになったと伝えられるが
今回は、前回の風邪の症状の
経過観察がメインなので
予約はそのままにして
別の小児科の先生に診てもらうことになった


そして、今年28回目の36回目の診察
前回の症状と、今回までの
経過を先生に伝える


先生によると
同じような症状で小児科にかかる
子供が多いそうで
確かに待合室も混んでいた


症状が落ち着いてきた場合は
薬も止めて学校に行くのを進めるが
次女の今の状態は
まだ症状が落ち着いてないので
薬も追加して学校ももうしばらく
様子を見ることになった


この日は
足りなくなった薬と風邪薬を
追加してもらい、診察を終える


帰宅途中、小学校に寄り
先生に診察結果を話して
もう少し休ませることを伝え
プリントや新しいドリルなどを受け取る
先生も心配していた



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害62



俺は
「この状態で学校に行かせるのは難しいので
余計学校のことを考えてしまわないように
今の症状が治るまでは休ませたほうが
良いと思うんですが」と相談した


先生は
「そうですね、この状態では
学校は無理でしょう
いつもの薬に風邪薬も追加して
出しますので、宿題も今は置いといて
薬を飲んでゆっくり休んでください」


「食欲が出なくてご飯が食べられなくても
飲んで良い薬ですので、水分をしっかりとって
薬を飲んで寝てくださいね」とのこと


次回の予約は
2週間後に取る予定だったが
症状が心配なので
週明けにも予約を入れることになった


この日は
足りなくなった薬と風邪薬を処方してもらい
翌週に次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害61



その後
新学期が近づくにつれて
次女はまた学校のことを
気にするようになり
予想してた通り吐き気も復活した


8月終盤には
予約していた診察の前日に発熱
翌日の診察日には38度を超え
いつもの薬に加え解熱剤も飲ませたが
朝から嘔吐し、そのまま病院へ


そして
今年27回目の35回目の診察
今回も、夏休みで家にいた長女にも
付き添ってもらった


まずはいつものように
次女が診察室に入り
体調も含め、今思っていることなどを
心理士の先生と話す


その後、俺と長女も入って話しをした
先生は
「これは不安障害だけの症状ではないですね
胃腸炎や夏風邪の症状が出てますので
いろいろ考えてしまって疲れたところに
お風邪さんに入られちゃったのかな」
とのこと



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者
↓ポチッとクリック↓