FC2ブログ

続・障害55



夏休みに入り、次女は
最初の1週間は
プールや学習指導で
数日間登校した


プールは1日だけ
雨天のため中止になってしまったが
学習指導は、時間は短かったが
予定通り参加し
最終日の学習指導では
高学年の時間まで延長して参加し
テキストをこなしてきた


夏休みの課題の一つ
鉢植えの観察記録は
次女は栽培ができなかったのだが
学校で栽培しているオクラでも
良いと先生が言ってくれたので
オクラの写真を撮らせてもらった


長女も、担任の先生から
希望があれば勉強を見てあげるけど
時間があるならどうかと提案を受けて
登校し勉強してきた


そして週末
メンタルクリニックでの
プレイセラピー5回目
久しぶりのプレイセラピーに
次女も楽しそうで
今回も予定通り
時間きっちりこなして戻ってきた
今回は、病院のお盆休みの都合で
3週間後に次回の予約を取り、診察を終える



スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害54



病院から帰り
買い物や家事などを済ませたあと
俺から元妻に連絡し
今回の問題の件を伝えた


元妻の勝手な行動で
次女の症状がまた悪化したこと
病院で心理士の先生に相談したこと
その結果、今回は大問題だから警察に
入ってもらったほうが良いと言われたこと
次女が途中で泣き出したことなどなど


次女は、この問題でひどく落ち込み
「お姉ちゃんやママは
私の病気が治らなくてもいいと思ってるんだね
私なんかどうなってもいいと思ってるんだよね」
と、泣きながら言っていたのでそのことも伝えた


結果的には、元妻は何も反省していなかった
そもそも反省してるなら繰り返さないと思うが
今回も、一応「私が悪かったけど」などと
前置きはしてきたが
あろうことか俺への文句を淡々と言ってきた


元妻とのやりとりを娘達に伝えたところ
長女次女ともに
「え?パパ文句言われたの?」
「警察呼ばなかったことを感謝されてもいいぐらいなのに?」
「なんで・・・ありえない・・・信じられない・・・」
と、二人とも呆然としていた


心理士の先生が
「口で言ってもわからないと思うので
警察に入ってもらったほうが良いと思いますよ」
と、ためらわずに言った意味がわかった気がした
子供を診ながら親も見てるから
きっと非常識な親のことも見聞きしてるのだろう
もう二度とないことを祈るけど
もし次に同じようなことがあったら
その時は警察に動いてもらおうと思った



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害53



3連休を終え、給食最終日
朝から少し体調を崩していたが
4時間目から学校に行き
給食も食べて帰宅
そこから最終日まで
休まず2時間出席し
終業式にも参加


学校のあとそのまま病院へ向かい
今年23回目の31回目の診察
次女はいつも通り先に
一人で先生と話した後
俺も呼ばれて入室


先日から元妻も含めて
家庭内に起きていた問題を相談した
内容は、前にもあったが
元妻の行動によって次女の症状が
悪化するというもの


今回の行動は前回より悪質で
心理士の先生は
「今回の件は普通の家庭だったら大事件ですね
口で言ってもわからないと思うので
警察に入ってもらったほうが良いと思いますよ」
とまで言われる状況で
話しの途中で次女は泣き出してしまった


とりあえず、次女がさらに悪化するのを考慮し
警察は最後の手段として
まずは俺が動いてみますと先生に話し
それでもダメなら警察に頼むということになった
この日は
足りなくなった薬を処方してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害52



その後
風邪薬も併用し
子供達の体調は徐々に良くなってきて
次女もまたプールに参加した


しかし、数日後
再び次女は体調を崩し
37度越えの発熱とだるさで
また学校を休ませた
そして夜、嘔吐が再発
量はたいしたことなかったが
吐き気と嘔吐の再発は
精神的なダメージが大きい


横になって安静にさせ
だいぶ回復したが
翌日、まだ少し青い顔のまま
メンタルクリニックでの
プレイセラピー4回目


次女本人が行けると言ったので
連れて行ったが、先生に症状を説明し
次女には、途中で具合が悪くなったら
すぐに先生に言うこと、先生には
状況によっては途中でも構わないので
中断してくださいと伝えた


結果的には、次女は中断することなく
予定時間をきっちりこなしてきたが
先生が次女の様子をみながら
ペース配分をし、気持ちを楽しくさせるように
進めてくれたのだろうと思う


終わって戻ってきた時に先生は
特に体調を考慮したなどとは言わず
大丈夫でしたよ~と笑顔で言っていたが
心理士、プレイセラピー両先生とも
自然に状況に対応してしまうところがすごい
この日は、また2週間後に
次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害51



眼科から帰宅後の夜
この日、長女も体調不良で
小児科に行っていたのだが
ついに次女も約38度の発熱
これで家族3人とも
風邪になってしまった


翌日には次女は朝から
学校でプールの授業があったのだが
プールどころか登校自体断念し
治るまで休ませることになる


そのまた翌日
今年22回目の30回目の診察
せっかく学校に行き始めたのに
今度は家族そろって
体調不良になったことを伝えると


「あらまぁ、家族みんなでなっちゃったんですね
それは大変ですね、お父さんもちょっと
変な咳出てますのでつらそうですね」
と、先生の前で咳をしただけですぐにわかってしまった


しかし
次女の体調不良や
お腹の不調
睡眠障害は変わらないが
吐くことが減ってきたのは
とても良い方向とのことで


「まずはこの風邪をやつけて
またプールに入れるようにしましょう
薬はしっかり飲んで
鼻水はちょっと続くかもしれませんが
熱が上がらなければプールに入っても大丈夫ですよ」
と言ってくれた


この日は
足りなくなった薬と風邪薬を処方してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害50



翌週
メガネ作成のための検査と
ものもらいの経過観察のために眼科へ
受付を済ませ待っていると
まずは視力検査から開始


いろいろなレンズを試して
適正な視力を確かめた後
なじませるために
検査用メガネをかけたまま
しばらく待機


その後
もう一度検査をして
メガネの処方箋が完成
そして、ものもらいの
経過観察のために医師の診察


先生は
「ものもらいはもうほとんど治ってますので
今の目薬が無くなるまで使ったら
終わりでいいですよ~」

「メガネの使用感を確かめたいので
メガネをかけて1ヵ月ぐらいしたら
また受診してください」
とのこと


この日は
1ヵ月後に次回の予約を取り
診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害49



久しぶりに学校に行った週の週末
メンタルクリニックでの
プレイセラピー3回目
その日、父親の俺が体調を崩していて
38度越えの発熱だったのだが
なんとかクリニックに向かい
次女は無事にプレイセラピーを受ける


待合で少し眠るような感じで待っていると
いつの間にか時間が過ぎていたらしく
思ったより早かった感覚で
次女がニコニコしながら戻ってきた


その際次女は
担当の先生にも
久しぶりに学校に行ったことを話し
担当の先生もすごく喜んでくれた


セラピー終了後に心理士の先生と
少し話した時にも、同じように
学校に行ったことを伝えると


「良かった~やったね~!
少しづつ行けるようになるといいね」
と、すごく喜んでくれて
次女も一緒に笑っていた
この日は、また2週間後に
次回の予約を取り、診察を終える



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害48



久しぶりの学校から帰宅後
夜になり、やはり疲れたようで
夕食時に急に落ち込み無言になってしまい
あまりご飯も食べられなかった
それでもその日は
「気持ち悪い?」と聞いても
「ちょっと気持ち悪いけど大丈夫」
と言って、吐くことはなかった


その後
ステップの先生から
次のプールの予定を聞き
プール開きには出られなかったが
今度こそ入れたら入ろうと
次女と話し
ついに初のプール参加


睡眠障害や吐き気
お腹の調子の不良などは
続いていたので
朝の次女本人の体調や
体温の確認
先生にも、症状が出たら
途中でもプールからあげて
連絡をくださいと話す


たかがプールの授業2時間と
言ってしまえばそうなのだが
前日の給食に引き続き
次女にとっては大きな1歩となる時間
前回は親クラスの生徒と会ったのは
健診で並んでる時だけなので
楽しくおしゃべりする時間はなかった


今回のプールは
2学年全員参加で自由時間もある
環境が全く違う状況
これがうまくいけば
本当に大きな1歩なのだが
そんな親の心配をよそに
次女はごく普通に楽しんできた
クラスメイトや同級生達も
喜んで歓迎してくれたようで
「自由時間に友達と一緒に泳いで
楽しかったよ、また泳ぎたい!」
と言っていた



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

続・障害47



その後
心理士の先生の助言もあって
少しづつ声をかけた結果
次女は、給食を食べに
学校に行く気になってくれた


次女にしてみれば
すごく考えた上での
大きな決断だったと思う
考えると気持ち悪くなってしまう
恐怖と必死に向き合ってくれた


次女が実際に学校に行くと
決めたのがお昼前だったので
事前に学校に連絡を入れてなかったのだが
このチャンスを逃してはいけないと思い
そのまま直接学校に向かう


学校に着き
受付で事務員さんに事情を話したら
喜んで迎えてくれて
ステップの先生に連絡をしてくれた
ステップの教室に着くと
先生も
「よく来たね~久しぶり~」
と、嬉しそうに歓迎してくれた


その日は午後から
内科健診もあったので
次女は給食後
健診にも参加し
短い時間とはいえ
途中で吐くこともなく
無事にこなしてきた



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者
↓ポチッとクリック↓