FC2ブログ

虹の橋へ行ったみく

2016年9月1日


午後4時40分頃
みくが虹の橋へ旅立ちました・・・
享年15歳


2歳の時に里親募集で譲り受け
一緒に暮らすことになって13年
おとなしいけど食欲だけは旺盛だったみく
寝るときはいつも俺の足にくっつくように寝てた


うめきちが虹の橋に行ってからは
たまに何もない空間をじっと見つめてる時があって
うめきちが見に来てくれてるのを
感じ取ってるのかな?って話してた


最後はもう歩く力も残ってなく
立ちあがろうとしても足が伸びて
体がべったりしてしまう状態なのに
力を振り絞って立ちあがろうとする


子供達と自分の3人で
「みく、もういいんだよ・・・寝てていいんだよ・・・」
と、声をかけながら寝かせ
片手で体を支え、もう片方で背中やお腹を撫でていると
目も見えず、耳も聞こえないのに
顔をこちらに向けようと首を伸ばす・・・


頭も撫でてやりながら
3人で名前を呼び続けていると
鼓動が急激に速くなった・・・
そして、次第にゆっくりになり
やがて、鼓動が完全に止まった・・・


子供達に鼓動が止まったことを伝え
「みく、がんばったね・・・
今までいっぱい一緒にいてくれてありがとうね・・・」
と、なおも撫で続けながら声をかけると
子供達も泣きじゃくりながら

「みく、長い間ありがとう・・・
いっぱい一緒にいてくれてありがとう・・・」

「みくと一緒に居れて幸せだったよ・・・
パパ?みくも幸せだったよね?」
と、涙をボロボロこぼしながら聞いてくる・・・


「うん、みくもきっと幸せだったよ・・・
最後にこっちを向いてさよならを伝えようとしてたんだよ・・・
目が見えなくても、耳が聞こえなくても
みんなが一緒に居たのは体でわかってくれてたんだよ・・・」


「みく・・・ありがとうね・・・」


子供達が泣きじゃくりながら声をかけ続ける中
自分も泣いてしまうわけにはいかないと思い
なんとかこらえながら子供達を支え続けた・・・


みく、長い間ありがとうね
子供達も俺も
みくのことはずっと忘れないからね


みく、みくはうちの子になって幸せだったかな?
今頃は虹の橋でうめきちと仲良く遊んでるかな?


みく、たまにはうめきちと一緒に
ひびきや子供達のようすを見にきてね


ひびきはちょっと寂しそうだけど
子供達とこれからも大事に育てるからね


いつか虹の橋に行ったら
またみんなでいっぱい遊ぼうね


みく、本当に長い間ありがとう


photo128.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者
↓ポチッとクリック↓