FC2ブログ

抱き合わせ



抱き合わせと言う言葉をご存知だろうか?
あれは忘れもしないまだ俺が小学生の頃の話しです


当時の子供達ならば、いや、大人達でさえも知らない人はいないだろうと
思うほどの娯楽がありました、そう、それがファミコン用ソフト
「ドラゴンクエスト」(ドラクエ)シリーズです


その頃の僕らを虜にしてたものが、そのドラクエシリーズの3作め、
「ドラゴンクエスト3」でした、発売前から心待ちにしていて、
学校では毎日ドラクエの話しばかり・・・


友人A  「今回でロト伝説が完結するらしいぜ!」
友人B  「そうそう、はやくほしいよなぁ~」
 俺    「でも発売日に買えるかな??」
友人A,B 「そうだよなぁ、前の日から並ばないとダメだもんな・・・」 


その頃まだ小学生の僕らは、前日から店の前に並んで徹夜するなんて
許されてるわけもなく、当日朝早く起きて行くしか手段がなかったのです・・・
しかし、いくら始発に乗れるぐらい早い時間に起きて店に行っても、
店の前にはすでに徹夜組の列ができているのは前作ドラクエ2よろしく明白です


そこで当日買えるちょっと特殊な方法それが、
いまさら誰も欲しくない
ような古いソフトとセットにして値段を上げて売る、抱き合わせ商法なのです
どうしても手に入れたい子供達の心を利用したかなりずるい(うまい)売り方ですね


俺の友達もしかたなく抱き合わせで買った人が何人もいました・・・


友人A  「お前一緒に買ったの何?」
友人B  「忍者じゃじゃまる君、最悪~」
友人A  「まだいいじゃん、俺なんかディグダグだよ、ディグダグ!」
友人B  「俺もうすでに持ってんだよ、じゃじゃまる君・・・」
友人A  「そ、そうか・・・でも
ディグダグだっていまさらやんねぇよなぁ?
      誰がドラクエほっといてディグダグなんかやるんだよ!!!」
 俺   「
そりゃそうでしょ・・・」

こんな会話があふれてました・・・




そしてある日・・・


 
俺    「今日学校終ったら俺のドラクエ持っておまえんち遊び行くよ!」
友人A   
「おぉ、いいよ~、待ってる待ってる」


というわけで、学校が終った後に一度家に帰り、自分のドラクエを持った俺は
彼の家へと向かいました、チャイムを鳴らし、玄関先に出てきた彼の母親にあいさつをして
「部屋にいるわよ~、どうぞ」の声のあとに、彼の部屋へ向かいます


 
俺   「よぉ~、きたぞ~」
友人A  「おぉ、はやかったじゃん!」
 
俺   「家帰ってドラクエ取ってすぐきたからな・・・」
友人A  「そっかぁ、んでどの辺まで進んでんのよ??」
 俺   「ん、うち兄貴もやってるからあんまりできなくってさぁ、まだ砂漠・・・」


などど言いながらなにげな~~~~~く彼のファミコンに目を向けるとそこには・・・


俺あのとき、口には出さなかったけど、心の中では思いっきり叫んでたよ・・・
















「お前、ディグダグやってんじゃん!!!」 





















友達がくるときは、ディグダグは本体から抜いとけ!!



 


スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者
↓ポチッとクリック↓