FC2ブログ

続きの前に水難の話

電気屋の続きを書こうと思ってたんですが
その前に家で起こった水難の話を波



前に居酒屋でのトイレの話を書きましたが
今回は家のトイレの話トイレ



家のトイレは普通の洋式の水洗トイレなんですが
この前の日曜日、突然そのトイレのタンクの配管から
しずくのような水漏れが・・・たらーっ(汗)



とりあえず水漏れ部分にタオルを巻いて
しのいでたんですが、タオルを巻くだけで
水漏れが止まるわけもなく
どうしようかと考えていた夜中
タオルを交換しようと巻いてあった
タオルを外した直後、配管の継ぎ目も外れ
水が噴き出しました波



パニックの中、なんとかレンチを用意して
管をはめ、ネジを仮止めした時には
トイレどころか台所まで水浸しふらふら



止水栓がマイナスドライバーを
使わないと回らない仕様だったので
すぐに閉めることができず
やっとドライバーを持ってきて
止水栓を閉めて一安心した時には
俺も噴き出した水で全身
びしょ濡れ、寒いし冷たいし
足なんてもう、冷たいどころか痛いし
改めて見たトイレと台所の
悲惨な状況に心がすぐには対応できず
水浸しになったトイレと台所を前に
しばらく放心状態でした魚



翌日、低価格で安心と書いてある
チラシを見て、町の水道屋さんに
電話したら


「安くても、18000~30000円ぐらいはかかりますexclamation
と言われ、なにが安心の低価格だ
弱味につけこんだぼったくりじゃね~かexclamation ×2
と思ったので頼まず、自力で説明書を見ながら
レンチを使って直しましたレンチ



安くても18000円って、低価格って言えるのかexclamation & question



なにはともあれ、つくづく
俺が行くトイレには
キレイな女神さまはいないようだ・・・乙女座


  
 


スポンサーサイト

手違い?

前回予告した
こちらがお客の立場での出来事



昨年12月
某電気屋に買い物に行きました電球



商品が大きいのと、その時は在庫切れで
入荷待ちだったため
受け取りは配達にしてもらうことになりプレゼント



その場では、一応配達予定日を決め
入荷次第、ちゃんとした配達日と時間を
決めるために電話しますという
取り決めをして、会計だけ済ませて帰宅ドル袋



そしてその配達予定日が今年1月22日の土曜日家



店員の話では
遅くても22日までには入荷すると
いうことだったので
俺としては19~21日ぐらいの間に
電話がかかってきて
22日のおおよその配達時間を
決めればいいと思ってました携帯電話



ところが・・・



続く

 
 


続 対企業 対お客


前回の続き



検査課のミスのクレーム処理を
依頼された業務課



「検査課のミスでクレームがきたんだから
検査課が対応すればいいじゃん!
なんで業務課が対応しなくちゃいけないの?
しかもこんなに忙しい時に至急でって
ありえないでしょ?」



俺も含めてみんなこう言いました
検査課と仲が悪いわけじゃないけど
その時点では
検査課からのお詫びの言葉もなかったし



でも、対応担当になって頼んできた人は
俺にこう言った



「業務課が忙しいのはわかってる
検査課のミスだから、業務課に落ち度がないのもわかってる
でも、お客からすれば、検査課でも業務課でも
他の部署でも、どの部署がミスしようが
うちの会社がミスをしたっていうことには変わりないよね?

会社としてしなきゃいけないのは
どこの部署のミスだとかの押しつけじゃなく
お客さんに1番早く対応後の正確な情報を渡すこと
そして
今回それができるのが業務課だから
業務課にお願いしてるんだ」



そう言われたら何も反論できないです俺・・・



そんなこと考えるような人には見えなかったから
驚いたけど、お客の立場に立って考えてる
正論だと思った



俺「正直そこまで考えてるとは思いませんでした
会社として考えるならあなたの言うとおりです
すぐにやりましょう」



その後すぐに処理にとりかかり
無事にお客さんに結果を渡すことができました



客商売としては基本中の基本
言われてみれば簡単なことだけど
目先しか見えなくなるとハマることでもある
そして、意外とできてない企業が多い



これをふまえて次回は
先日あった、こちらが
客側の出来事を書きたいと思います

 


カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
訪問者
↓ポチッとクリック↓