続・障害113



診察の翌々日
長女の聴力の検査と診察のため病院へ
検査結果は少し良くなっていたものの
相変わらず左耳の聞こえが悪い
耳の中も見てもらったが
鼓膜やその周りに傷などはなく
やはり心理的な要因が大きいのでは
ないかとのことだったため
また来月に再検査をしましょうということになり
検査予約を取って診察を終える


翌週始め
警察署にて、次女の事件に
関しての事情聴取を受ける
まずは被害時の再現写真を撮り
次に個室に移動して事情聴取を開始
合計で2時間ほどかけて
調書を作成した


その翌日
長女の中学校で
スクールカウンセラーと面談
前回からの経緯や
病院での検査の結果など
様々なことを話し
今後の展開の相談をした
途中から担任の先生とも
話すことができ、進路の
相談などもすることができた


そして週末
今年26回目の77回目の診察
今回は3人なので長女も同行
最初に次女が1人で入り
次に長女が1人で入り
最後に3人で入って話をした


次女は
前回からの体調のこと
胃腸炎はだいぶ良くなったものの
夜まだなかなか眠れないことや
訪問学習のこと
来週には学校でパフェを作る
実習があることなどを話し


長女は
前回からの体調のこと
聴力の検査と診察の結果
スクールカウンセラーとの面談や
担任の先生との進路相談のことなどを話した


俺は
2人の話の内容の確認や
長女次女ともに睡眠に関すること
次女の今後の展開や
長女の聴力検査の結果から
今後の方針についてどうするか
そして、進路について担任の先生と話した
内容の確認や長女本人の希望など
様々なことを相談した


先生は
長女次女ともに
もうすぐ夏休みに入るので
ある程度落ち着いて
過ごせるようになる見込みと
休みに関わらず
夜早めに寝て朝しっかり起きること
長女の進路については
選択肢も時間もまだたくさんあるので
見学なども含めて焦らずにじっくり考えましょう
とのこと


この日は、長女、次女共に
足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



スポンサーサイト

続・障害112



翌週に入って
次女が胃腸炎になり
少し水分を取っただけでも
吐いてしまう状態で
学校も休ませて
3日間ほとんど寝ていた


そして週末
今年25回目の76回目の診察
今回は3人なので長女も同行
長女は、心理士さんとの
カウンセリングで別室に行き
診察室には最初に次女が一人で入り
次に2人で入って話をした


次女は
今回の胃腸炎の症状が悪く
吐く回数も増えていたため
そのことを細かく先生に話し
お腹も触診してもらっていたので
いつもより長めに話していた


長女は心理士と
今回も学校のことをメインに
30分程面談した


俺は
次女の話の内容の確認や
今回の胃腸炎の詳細
診察の途中で警察から
電話があったので、その内容や
長女の今後の対応についてなどを話した


先生は
次女はまずは胃腸炎をしっかり治すこと
それまでは学校は無理をせず
薬を飲んで安静にしていましょうとのこと
長女に関しては
少し良くなっているので
今の方向でそのまま継続し
もう少し様子を見ていきましょう
とのこと


この日は、長女は薬が足りているので
次女に、足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



続・障害111



翌日
良い天気に恵まれ
やっと次女はプールに入ることができ
友達とも仲良くできて
楽しそうだった


週明け
児童相談所で、長女は初めて
次女は3回目の心理士さんとの
カウンセリング
2人はそれぞれの心理士さんと別室へ
俺は家族担当の職員と
俺自身の状況も含めて
家族全員のことを相談した


週半ば
長女の中学校の
スクールカウンセラーと
面談の予約が取れたので
長女の授業終了時に合わせて
学校に向かい初の面談


長女の体調はもちろん
次女のことや俺のことも含め
今までの経緯を話して相談したのだが
こちらが想像してた対応とは違い
長女の症状や体調を一番に考えて
話をしてくれる人だったので
こちらも話しやすかった


そして週末
今年24回目の75回目の診察
今回は3人なので長女も同行
最初に次女が一人で入り
次に長女が一人で入り
最後に3人で入って話をした


次女は
前回からの体調のこと
訪問学習のこと
やっとプールに入れたことや
元妻との面会のこと
児童相談所のこと
などを話し


長女は
今の体調のこと
児童相談所のこと
学校のことや
スクールカウンセラーとの
面談のことなどを話した


俺は
2人の話の内容の確認や
児童相談所での面談の詳細
スクールカウンセラーとの面談の詳細など
長女、次女それぞれの
対応について決めたことなどを話した


先生は
次女がまだ、夜なかなか眠れないことを
心配しながらも
お腹がだいぶ良くなったことや
プールに入れたこと
定期的に学校に通えてることは
良いことですねと褒めてくれた


長女については
スクールカウンセラーとの面談で
様々なことを話した結果
最終的に決めるのはやはり
保護者であるお父さんです
とのことだったので
俺なりに一つの方向性を決めたと
いうことを話すと
先生も、まずはその方向で様子を見ましょう
とのこと


この日は
長女次女ともに薬が足りていたので
次回の予約を取り、診察を終える



続・障害110



週明け
次女は学校で朝からプールの
予定だったのだが
プールは天候不良で中止
次女も朝から体調不良で
この日は学校を休む


週半ばにもプールの
予定だったのだが
これもまた天候不良のため中止
次女は残念そうにしていたが
通常の授業を1時間受け
給食を食べて帰宅


そして週末
今年23回目の74回目の診察
今回は、長女は学校でテストがあり
夕方から心理士と面談のため
通常の診察は次女と2人
まず次女が1人で入り
次に俺も入って話をした


次女は
プールが中止になったことや
学校の事
元妻との面会の事や
最近また、夜なかなか眠れずに
吐き気や頭痛、腹痛が
同時に起こることなどを話し


俺は
次女の話の内容の確認や
前回からの症状の詳細
学校や児童相談所の事
長女の体調の事
スクールカウンセラーとの面談のことなど
様々な事を話した


先生は
次こそプールに入れるといいねと
次女を元気づけ
お腹の調子はだいぶ良くなってきたこと
長女がテスト勉強で遅くまで起きてるので
次女も気になって眠れなくなるのは
ある程度しょうがない部分もあると思う
とのこと


長女に関しては
スクールカウンセラー
病院の医師と心理士
児童相談所の心理士など
やみくもに
大人数と話せば良いというものでもないので
それぞれをどのように利用していくか
これから児童相談所を利用していく中で
総合的に判断していきましょう
とのこと


一度家に帰り
帰宅した長女を連れて
夕方再度病院へ
心理士と長女は
学校のことをメインに
1時間近く面談した


この日は、長女は薬が足りているので
次女に、足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



続・障害109



診察の2日後
長女の聴力検査のために病院へ
学校の聴力検査で異常があり
要再検の用紙が来たので受診したのだが
学校では右耳の異常だったのに
病院の検査では左耳の異常
医師も検査結果に驚き
顕微鏡で耳の中を見てもらっても
鼓膜には傷などの異常はない
もしかしたらと思い
「心理的な要因もありえますか?」と聞くと
それもありえますとのこと
来月に再検査をしましょうということになり
検査予約を取って診察を終えた


翌週
次女の学校でプールの授業が
始まる予定だったのだが
水温と気温の合計が規定に達せず
プールは中止で通常の授業
次女は残念そうにしていたが
次回は晴れるといいねと先生も言ってくれた


その後
訪問学習を予定通りこなし
週末
今年22回目の73回目の診察
今回は3人なので長女も同行
長女は、予定していた
新しい心理士の先生との面談が
できるようになったためそちらへ行き
通常の診察は
まず次女が一人で入り
次に俺も入って話をした


次女は
プールが中止になったことや
訪問学習の事
元妻との面会の事
前回からのお腹の調子の
事などを話し


俺は
次女の話の内容の確認や
お腹の調子の詳細
児童相談所のこと
そして
長女の聴力異常の詳細など
いろいろなことを話した


先生は
次女は、お腹は少しづつ
良くなってきていること
プールに入れなかったのは残念だったけど
訪問も含め定期的に通えているのは
良いことなのでこのまま続けられるように
とのこと


長女は
学校に行く負担が大きいなら
途中で早退してもかまわないことや
お父さんの判断で
朝辛そうなら休ませてもかまわない
ことなど、体調を考慮してあげてください
とのこと
長女は、新しい心理士の先生とも
これまでの症状や
聴力異常の詳細
学校のことを詳しく話してきた


この日は、次女は薬が足りているので
長女に、足りなくなった薬を追加してもらい
次回の予約を取り、診察を終える



Author by マルコ / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /